ヨーグルスタンド B1乳酸菌飲んでみた。東大の基礎研究で発見された乳酸菌。

ヨーグルト・ケフィア

コカコーラ・システムから2018年10月1日に全国発売になったヨーグルスタンド B1乳酸菌を飲んでみました。

ヨーグルスタンド

ヨーグルスタンドとは?

ヨーグルスタンド自体は、コカコーラの大人向けの乳性飲料ブランドです、いままではピーチ&ヨーグルト味やパイン&ヨーグルト味がありました。

乳酸菌・ビフィズス菌を入れつつ、ナタデココの小さなカットが入っていておやつ感覚で食べられるという菌活オヤツドリンクです。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07BVQP2DZ” title=”コカ・コーラ ヨーグルスタンド ピーチ&ヨーグルト味 190ml PET×30本”]

今回発売されるヨーグルスタンドは、11/19-B1乳酸菌入りの乳酸菌飲料です。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07HBWFZPF” title=”コカ・コーラ ヨーグルスタンド B1乳酸菌 190mlPET×30本”]

ナタデココは入っていません。

11/19-B1乳酸菌とは?

11/19-B1乳酸菌は、東京大学の基礎研究により発見されたキウイフルーツの果皮由来の乳酸菌です。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

  • 正式名称:11/19-B1乳酸菌(乳酸菌ラクトコッカスラクティス、Lactococcus lactis11/19-B1 )
  • 東京大学薬学部教授(当時)の関水和久博士によって発見。

東日本大震災後の酪農の復興に力を入れてきた東北協同乳業と関水博士が、2013年から共同研究を開始して発見された乳酸菌です。

[/st-mybox]

東北協同乳業ではすでに同乳酸菌入りのドリンクは発売されていたようです。パッケージは別ものですが、同社のサイトには掲載されています。

東北協同乳業のウェブサイトはこちら>>

今回、コカコーラから、ヨーグルスタンドブランドの1アイテムとして全国発売という流れのようです。

11/19-B1乳酸菌の特徴は?

11/19-B1乳酸菌は、他の乳酸菌に比べて免疫活性化作用が高いことが、蚕を用いた研究結果でわかっています。研究の詳細は特設サイト(11/19-B1乳酸菌Labo)に掲載されています。

こういったことから「中から強く、ポジティブに」というテーマのドリンクになったのでしょうか。

[st-marumozi fontawesome=”fa-exclamation-circle” bgcolor=”#ffebee” color=”#ef5350″ radius=”30″ margin=”0 10px 0 0″]ただし、研究結果の内容が商品の効果効能として保証されているわけではありません。成分に関する説明です。[/st-marumozi]

ヨーグルスタンド B1乳酸菌を飲んでみた

早速、スーパーにてB1乳酸菌を見つけたので購入しました。

味わいはさっぱりしていて、酸味はそこまで強くありません。

B1乳酸菌

どちらかというとややミルキーな印象の味です。

あますぎず、大人でも飲みやすいと思います。

ヨーグルスタンド B1乳酸菌 どんな時に飲めばいい?

もちろんいつでも飲んでいいのですが・・「中から強く、ポジティブに」という言葉に込められた思いを勝手に深読みしてみたところ・・

秋冬の体調管理が心配な時期の菌活ドリンクとして飲むのがオススメです。

ぜひ、いつもの食事やおやつのお供に試してみてくださいね!

ちなみに・・2018年10月1日(月)から10月26日(金)まで、「ヨーグルスタンド」の公式Twitterアカウント(@YOGURSTAND)をフォローして、対象ツイートをリツイートすると、抽選で400名様に「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」6本セットが当たるTwitterキャンペーン開催中です。

 

 

私も応募してみました〜!

当たるといいな!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました